藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2013-11

世界ではこんな薄毛の研究が行われています - 2013.11.09 Sat

世界では・・・

日々薄毛の研究が行われており、

様々な研究結果が論文で発表されています。

今回はそんな研究の成果の一つをご紹介します。

朝日新聞(記事;大岩ゆり)の記事によると、

アメリカのハーバード大学の研究チームが、

先日世界的権威のある雑誌セルに、

育毛を促す促す遺伝子“Lin28a”を発見したと報告しました。

この遺伝子ですが、

毛の成長だけでなく、創傷治癒(傷を治す)をすすめる働きを併せ持ち、

非常に優秀な遺伝子であることがうかがえます。

このLin28a遺伝子は、

もともと母親の胎内にいる“胎児期”には活発に動いているのですが、

生まれてくるとその働きをやめるそうです。

研究チームは、

生後も働けるように遺伝子操作したマウスと、

何もしていないマウスを用意し、

その背中の毛を剃って比較したそうです。

すると・・・

操作したマウスは1週間という短い期間で、

あっという間に毛がもとの長さに戻り、

操作していないマウスの背中の毛はほとんど変わっていませんでした。

いや~~~すごい話です。

これは素晴らしい研究成果ですね。



まだまだ人間の遺伝子を操作するには、

たくさんの倫理上の問題がありますので、

研究チームでも、

Lin28a遺伝子がつくる“たんぱく質”と同じ働きの試薬を使い、

薬剤の開発に取り組んでいくそうです。


いや~~~

スーパー育毛剤ができるといいですね!


藤沢駅前AGAクリニック






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (53)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ