藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2013-12

女性の薄毛、抜け毛 - 2013.12.26 Thu

ここ数年、

テレビのコマーシャルで目につくのが、

女性のカツラやウィッグです。

朝の時間帯や昼間によ~く流れていますね。

実は・・・

女性も男性同様に薄毛で悩まれている患者様はたくさんいます。

女性の薄毛は、男性のAGA(男性型脱毛症)が1260万人に対し、

推定600万人と言われています。

つまり10人に1人の女性が薄毛で悩まれていることになります。

女性の薄毛で多いのは、

びまん性脱毛症と呼ばれる頭皮全体が薄くなる症状です。

原因は極度の疲労・ストレス、栄養不良などが挙げられます。

今までは、

このびまん性脱毛に対して有効と言われるようなお薬はなかったのですが、

ここ数年で登場したのが、

スライド1

びまん性脱毛症に効果的な「パントガール」です。

パントガールは毛髪に必要な栄養成分である・・・

ビタミン、シスチン、ケラチンなどを配合したお薬です。

とてものみやすいので好評です。


ところで・・・

3ヶ月内服を続けた患者様の状態をみてみましょう。

スライド2

少しハリ・コシ・ボリュームの改善していますね。

女性にとってこのハリ・コシ・ボリュームはとっても大事なキーワードなんですよ。


女性の場合は男性よりも改善しやすいと言われていますので、

お気軽にお声がけ下さいね。


藤沢駅前AGAクリニック











スポンサーサイト

洗髪について - 2013.12.18 Wed

今回は洗髪についってちょっとお話したいと思います。

ところで、

薄毛でお悩みの患者様に洗髪の頻度などについて尋ねたときに、

『シャンプーしたら抜け毛が増えそうで怖い・・・

  だから3~4日に一度しか洗わない・・・』


・・・と答えられる方がいます。

それも一人や二人でなく、

けっこういらっしゃるのでビックリする時があります。

でもそれは、、、

逆に頭皮の状態を悪くしてしまう可能性があります。


もともと洗髪という行為は、

一日についた髪の汚れを落とすことが大きな目的ですが、

実はマッサージ効果もあるんです。

意外に一人だと気がつかないのですが、

お風呂やさんに行ったときに、

隣には5~10分かけて念入りに洗髪している方がいますよね。

一方で、

カラスの行水のように、

シャンプー、リンス、洗い流すの行程を1~2分で終わらせてしまう方もいます。

自分の洗髪の時間が短いのか?

それとも長いのか?

だいたい目安になりますね。

短い方はだいたい頭髪にお湯をさっとかけて、

すぐにシャンプーをかけてゴシゴシしています。

これは洗髪としてはあまりよくありません。

まずは髪の汚れを落とす目的で、

シャンプー前に、軽くブラッシングでほこりなどを落として下さい。

その際に、ぬるま湯で指の腹を使って、

頭皮を優しく揉むようにしながら汚れを落としましょう。

そしてシャンプーです!

シャンプー液は直接頭皮につけるのではなく、

一度手のひらで泡立ててから髪につけて下さい。

頭皮をマッサージしながら丁寧に洗うことで、とても血行がよくなります。

よくブラシなどがありますが、頭皮が傷つくのであまりオススメしません。

これでだいたい5分以上になるはずです。

締めのすすぎやトリートメントですが、

すすぎも頭皮をマッサージするように、丁寧に時間をかけて行って下さい。

シャンプー液のすすぎ残しがあると毛穴に詰まり、

ニオイやフケの原因にもなります。

そして軽く水分を拭き取った後に、

リンスやコンディショナーを地肌ではなく髪の毛に適量つけます。

数分おいてすすいで下さい。

ここまですれば10分近くになりますね。


最後に洗髪の頻度ですが、

汗をよくかく方や脂性体質の方は毎日、

一方で乾燥しやすい人は2日に1回のペースでかまいません。

自分の頭皮状態に合った頻度でおこないましょう。

1日に抜ける毛の量は約50~70本、

秋は結構多く200~300本が正常の範囲内です。

抜けてしまうからと怖がらずに、

安心して洗髪して下さい。


藤沢駅前AGAクリニック



早い診断が薄毛の進行を遅らせる! - 2013.12.06 Fri

1日の抜け毛は80~100本ぐらいですが、

それは毛が成長しているので必然的に起こる生理現象です。

しかし、抜け毛増え、太く生えてくるはずの毛が早々に抜けてしまい、

結果的に薄毛になってしまいます。

この現象が20~30代から始まると・・・

AGAの可能性が高いといっていいでしょう。


そんなAGAですが必ずサインがあります。

出来るだけ早くそのサインに気がつけば、

早めの手が打てます。

それでは、今回はAGAのサインを見逃さないための自己診断についてお話します。


もともとAGA(エージーエー)はAndrogenetic Alopeciaの略で、

思春期以降におこる男性特有の進行性脱毛症のことです。

進行性のため放っておくと薄毛が進んでいきます。

つまり早くそのサインに気がつけば、

治療開始時期が早まり、

薄毛・抜け毛の進行を抑えることが出来るわけです。

少しは参考になると思いますので、

以下の項目をチェックしてみましょう。

◆シャンプーの時や、ドライヤーで髪を乾かしている時にたくさん毛が抜ける。

◆枕やソファーに毛がたくさん付着している。

◆その抜け毛は、細く1~2cmの短い毛が多い。

◆髪の毛が細い(猫毛のように言われた)。

◆髪の毛のコシがなくなってきた。

◆生え際が後退してきた。

◆合わせ鏡でみると頭頂部のボリュームがなくなっている。

◆水に濡れると地肌のみえる面積が多くなった。

◆後頭部の頭皮にニキビが出来やすくなった。

◆薄毛の親族がいる。

◆風で髪の毛が静電気のように逆立つ。

以上がAGAのサインです。

あてはまる数が多ければ多いほど、

AGAの可能性が高く、お医者さんにご相談下さい。


藤沢駅前AGAクリニック




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (50)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ