藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2014-07

毛髪再生医療~9ヶ月の経過~ - 2014.07.28 Mon

今回は・・・

20代AGAで悩む男性患者様の治療経過を報告したいと思います。

スライド1

前頭部と頭頂部の薄毛が進行しています。

患者様の治療ですが、

男性ホルモンを抑える“フィナステリド(プロペシア)”内服の他に、

グロースファクター(GF)再生療法を行っています。
成長因子

グロースファクター再生療法とは、

“毛を再生する因子”を頭皮内に直接注入する画期的な再生治療です。

注入方法は2種類あります。

①頭皮内への注射

②ダーマペンを用いた頭皮への刺激注入療法

この2つの方法から選択して頂きます。

①は注射ですので5分程度で終わりますが、

②は麻酔クリームを塗って行うために60分は必要になります。

ダーマペン

患者様は②の方法を選択されました。

ところで②で使用するダーマペンは電動式で、

頭皮に無数の小さな穴を開けることができます。

そして、この無数の穴から毛髪成長因子を注入するわけです。

注入する毛髪成長因子の量は同じなのですが、

無数の針で頭皮を刺激するぶん、①の注射と比べより効果的です。


実際の施術ですが、

麻酔クリームを塗布し、約40分経過してから行います。

毛髪成長因子は直前に塗布し、

頭皮をマッサージするようにダーマペンを動かしていくと、

無数の穴から成長因子が注入されていきます。


では・・・

治療経過をみてみましょう。

スライド2

スライド3

現在9ヶ月経過していますが改善していますね。

患者様も「毛の量も増え、コシもでています!」

・・・と大変喜んでくれました。

特に頭頂部は顕著に効果が表れています。


いかがでしたか?

患者様は大変満足され現在も治療継続中です。

藤沢駅前AGAクリニック



スポンサーサイト

ミノキシジルを直接注入 - 2014.07.13 Sun

今回はミノキシジルのお話です。

ミノキシジルときけば、すぐに連想するのが・・・

そう!リアップです。

CMでもよく見かけますね。

あのリアップの中に含まれているのが、

血管の拡張作用、発毛作用があるミノキシジルです。

もともと・・・
118px-Minoxidil-from-xtal-3D-balls.png
ミノキシジルの化学構造 photo by Wikipedia

ミノキシジルは血圧を下げる薬として使用されていましたが、

その使用過程で脱毛を改善させる効果が見つかり、

薄毛・抜け毛治療に用いられるようになりました。

ミノキシジルには外用、内服とがあり、

外用は、一日2回塗布する5%含有のものと、

一日1回塗布する15%含有のものとがあります。

頭皮から吸収されるのに数時間かかりますので、

汗などが多いと、すべて吸収されていない可能性があります。

一方で内服は、ミノキシジルタブレットと言って飲むミノキシジルです。

こちらは外用より強く、血圧を下げる効果もあり、

人工透析を受けられている方、高齢の方、重症な高血圧症・低血圧症、

心疾患、腎臓疾患・肝機能障害のある方は残念ながら適応外になってしまいます。

そこで、当院では、、、

この外用と内服の間の新たな治療を始めました。

それが“ミノキシジルの注入療法”です。

ミノキシジル注入療法

とても細い針を使って薄毛の進行している部分に注射していきます。

痛みは多少ありますが、

直接頭皮内に入れるので外用に比べ確実性があります。

特に日常生活などに制限はありませんので、

外用であまり効果を感じられていないような場合には、

一度ためしてみてもいいかもしれません。

藤沢駅前AGAクリニック


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (51)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ