藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2016-07

アボルブとザガーロについて - 2016.07.31 Sun

梅雨が明けて夏らしい日が続いています。

頭頂部AGAの方には紫外線が厳しい季節なので、

通気性のよい帽子などで日焼け対策をお願いします。


今回はアボルブとザガーロについてコメントします。

アボルブは前立腺肥大症の治療薬ですが、

AGA治療薬としても使われており、プロペシアよりも強力な薬です。

ザガーロはAGA治療薬として誕生し、日本でも普及し始めています。

ザガーロもアボルブと同様によい薬なのですが、

少しお話しておかないといけないこともあります。


実はアボルブとザガーロは同じ製造元(グラクソ・スミスクライン)で

組成(デュタステリド)、性状(カプセル)も同じ薬なんです。

全く同じ薬なのに価格はザガーロが1.5倍以上高いのです。

そのため高いザガーロを処方すればクリニックの収入は増えますが、

経済的負担が少ない方が長期間服用しやすいと考えており、

当院では価格の安いアボルブを処方しています。

新しいザガーロを試してみたいとおっしゃる患者様もいますが、

現在のところは、

「アボルブとザガーロは同じで違うのは価格だけです」と説明し、

アボルブを処方しています。


ちなみにアボルブ、ザガーロ、プロペシアは5α還元酵素阻害薬ですが、

アボルブとザガーロは5α還元酵素1型・2型両方を阻害するのに対して、

プロペシアは2型だけを阻害します。

AGAの原因は主に2型なので通常はプロペシアを使用し、

プロペシアが効かない場合にアボルブを使用しています。


ザガーロ

アボルブ


propecia.jpg






藤沢駅前AGAクリニック





スポンサーサイト

AGA治療は毛を増やす治療ではありません。毛を太くする治療です。 - 2016.07.18 Mon

今回はAGA治療において、

患者様が誤解しやすいポイントを記事にしてみました。


AGA治療をはじめて3〜6ヶ月を経過した患者様に、

「経過どうですか?」

・・・と尋ねてみると、

「抜け毛は減ったんですが、毛が増えてこないんですよね」

・・・とお答えになる方が患者様がチラホラいらっしゃいます。

実はここに誤解されているポイントがあります。

それは・・・

私たちがクリニックで日々行っているAGA治療は、

毛を“増やす”治療ではありません。

もちろん再生医療の中には毛を増やすものもありますが、

それはごく一部であって、

患者様が日々内服されるプロペシアなどのAGA治療薬は、

薄毛の進行をとめるものなんです。

だから患者様がおっしゃっている・・・

「抜け毛は減ったんですが・・・」

・・・は正確に治療効果を実感されています。

しかし、

「毛が増えてこないんですよね」

・・・は誤った認識をされているわけです。

内服すれば新しい毛が生えてくるものでは決してありません。


AGAは進行性脱毛症といって、

短かくて細い毛が成長しないまま抜けていきます。

その誤ったサイクルを正し、長く太い毛に育てていく治療です。


AGA治療を行っている多くの患者様は、

「抜け毛が減りコシがでてきた!」

・・・とおっしゃいます。

実はこれが正しい認識なんです。

コシがでてきたということは毛が太くなってきた証拠です。

1本1本の毛が太くなってくると、

密度が増え薄毛の範囲が狭くなり“増えたように”見えるわけです。


いかがでしたか?

AGA治療は毛のサイクルを正し、

1本1本の毛を長くそして太くしていく治療です。

抜け毛減ってコシで出てきた時・・・

それはAGA治療の成果が出ている時なんです。


藤沢駅前AGAクリニック





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (51)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ