藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2017-06

女性の薄毛(びまん性脱毛)〜7ヶ月の治療経過〜 - 2017.06.11 Sun

こんにちは、

初夏の気持ちよさと梅雨のうっとうしさが入り交じる6月ですが、

皆様はいかがお過ごしでしょう。


前回のブログで女性の薄毛治療の難しさについて書きました。

それを見てじっくり治療しようと前向きに思ってくだされば嬉しいのですが、

やっぱり難しいのかと悲観的になった方がいたら申し訳ないです。


今回は比較的早く効果が得られた女性の治療例を紹介いたします。

こちらを見て励みにしてくだされば幸いです。

症例は、60代女性

「他院で1年間の内服治療歴があり、多少の効果はあったが、

  毎日の服薬が不安で治療を中断してしまった。その後、薄毛が進行した」


とのことで当院を来院されました。

当院では、

ミノキシジルタブレット内服を100日間行い、

その後、ミノキシジル3%含有液(リポゲイン)内服に変更、経口ビタミン調整剤(頭髪・爪用:パントガール)併用。

徐々に薄毛は改善し、写真を見て頂ければ明らかですが、

7ヶ月の時点で地肌が目立つ範囲がかなり狭くなっています。

このままいけば、ほぼ正常と言えるまで改善が期待できます。

bef.jpg
    治療前


7mo.jpg
    治療開始から7ヶ月


女性の薄毛治療は効果が現れるまで時間がかかったり、

男性ほど確実に効果が出るわけではないですが、

試してみる価値は十分あります。

諦めずにまずはカウンセリングへお越しください。


院長

※before & afterの画像についてのご注意:
写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

■ミノキシジルタブレットのリスク・副作用・合併症
動悸、アレルギー、胃痛など。また、他の内服薬と併用で薬の効能が低下する場合もあります。異常を感じた場合はすぐに服用をやめ、受診をお願いいたします。
■ミノキシジル3%含有液(リポゲイン)のリスク・副作用・合併症
アレルギー、皮膚のかぶれ、痒み、フケの増加、乾燥、脱毛など、また他の外用薬や整髪料と併用で、外用薬の効能が低下する場合もあります。効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (4)
お知らせ (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ