藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2017-06

早い診断が薄毛の進行を遅らせる! - 2013.12.06 Fri

1日の抜け毛は80~100本ぐらいですが、

それは毛が成長しているので必然的に起こる生理現象です。

しかし、抜け毛増え、太く生えてくるはずの毛が早々に抜けてしまい、

結果的に薄毛になってしまいます。

この現象が20~30代から始まると・・・

AGAの可能性が高いといっていいでしょう。


そんなAGAですが必ずサインがあります。

出来るだけ早くそのサインに気がつけば、

早めの手が打てます。

それでは、今回はAGAのサインを見逃さないための自己診断についてお話します。


もともとAGA(エージーエー)はAndrogenetic Alopeciaの略で、

思春期以降におこる男性特有の進行性脱毛症のことです。

進行性のため放っておくと薄毛が進んでいきます。

つまり早くそのサインに気がつけば、

治療開始時期が早まり、

薄毛・抜け毛の進行を抑えることが出来るわけです。

少しは参考になると思いますので、

以下の項目をチェックしてみましょう。

◆シャンプーの時や、ドライヤーで髪を乾かしている時にたくさん毛が抜ける。

◆枕やソファーに毛がたくさん付着している。

◆その抜け毛は、細く1~2cmの短い毛が多い。

◆髪の毛が細い(猫毛のように言われた)。

◆髪の毛のコシがなくなってきた。

◆生え際が後退してきた。

◆合わせ鏡でみると頭頂部のボリュームがなくなっている。

◆水に濡れると地肌のみえる面積が多くなった。

◆後頭部の頭皮にニキビが出来やすくなった。

◆薄毛の親族がいる。

◆風で髪の毛が静電気のように逆立つ。

以上がAGAのサインです。

あてはまる数が多ければ多いほど、

AGAの可能性が高く、お医者さんにご相談下さい。


藤沢駅前AGAクリニック




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

洗髪について «  | BLOG TOP |  » ニンニク注射って?!

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ