藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2017-06

AGA治療を継続する意味とは・・・ - 2015.05.30 Sat

AGA治療を始めて1年がたつと、

患者様の中には、

「効果が停滞している気がする・・・」

・・・とおっしゃられる方がいます。

スライド1

上のグラフを見てみて下さい。

AGA内服治療の基本である『プロペシア治療の効果』をあらわしたグラフですが、

最初の半年までは効果の“のび”があるのですが、

1年を超えるとグラフが平坦になっていき、

今までの効果を“維持する”段階に入ります。

この時に患者様は効果が“停滞する”と思ってしまうのかもしれません。

つまり・・・プロペシア内服だけによる効果は、

いつまでも右肩上がりになるわけではなく、

一年をさかいに今まで出てきた効果を維持していくわけです。

更なる効果を出していくには、

その他のAGA治療・・・

例えばミノキシジルの外用であったり、

毛髪再生医療であったりを併用することが必要になってきます。

いずれにしても、

まず内服治療で一年間は、

“どこまで改善するのか”をみるのもよいかもしれません。


いかがでしたか?

AGA治療の場合、

特にプロペシアやそのジェネリック薬品を使った内服治療は、

1年を経過すると“停滞”するのではなく、

効果を“維持する”段階に入ることを覚えておいて下さい。


藤沢駅前AGAクリニック

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

継続は力なり «  | BLOG TOP |  » 性ホルモンと体形

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (5)
お知らせ (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ