藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2018-06

フィナステリド(プロペシア)とジェネリック - 2015.09.21 Mon

今回は発売されて約5ヶ月経過した・・・

フィナステリド(プロペシア)のジェネリック医薬品である“ジェネリックフィナステリド”についてのお話です。


もともとフィナステリド(プロペシア)のジェネリック(後発医薬品)は、

全世界で34種類以上あるといわれ、インターネットでも購入できるようになっています。

しかし、某国のジェネリックには“発ガン性のある物質が含まれていた”など、

意外にも安全性に関してはずさんなんです。

もしネットで購入するような場合は、自己責任になってしまいます。

一方で日本では今年の4月フィナステリド(プロペシア)のジェネリック薬品が発売されました。

フィナステリドと呼ばれる後発医薬品ですが、

日本製で安心できるので当院にも導入いたしました。

我々の印象では効果効能に関しては同等もしくは少し落ちると思われます。

しかし、拡大して比べて見たところ、

少しプロペシアの錠剤の方が厚いので、

吸収スピードが異なるのでは思います。


当院では8:2の割合でフィナステリド(プロペシア)が処方されています。

実際にフィナステリド(プロペシア)からジェネリックに切り替えられた方がおられましたが、

数ヶ月内服しまた戻された方もおられました。

理由として、

「抜け毛が増えた気がする」や、「フィナステリド(プロペシア)の開始したときのような勢いがないので」

・・・という声が聞かれました。

また4月に発売されたいうことで、

まだまだ副作用の報告例もありませんので、

まずはフィナステリド(プロペシア)でしばらく様子をみるというのが本音のようです。


ジェネリックというものは、

同等の効果で料金が安いというのが一般的ですが、

*フィナステリド(プロペシア)と比べると、料金は1ヶ月で700円ほど違います。

しかし今回お話したようにまだまだ発売されて間もないので、

数ヶ月から数年様子をみて切り替えることを検討してよいかもしれません。

いずれにしても担当医師の話をよくきいて選択して下さい。

藤沢駅前AGAクリニック




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

デュタステリド(アボルブ)内服とミノキシジル塗布で1年~人生変わりました~ «  | BLOG TOP |  » 横浜の天の川

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (4)
お知らせ (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ