藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2018-06

AGA治療は毛を増やす治療ではありません。毛を太くする治療です。 - 2016.07.18 Mon

今回はAGA治療において、

患者様が誤解しやすいポイントを記事にしてみました。


AGA治療をはじめて3~6ヶ月を経過した患者様に、

「経過どうですか?」

・・・と尋ねてみると、

「抜け毛は減ったんですが、毛が増えてこないんですよね」

・・・とお答えになる方が患者様がチラホラいらっしゃいます。

実はここに誤解されているポイントがあります。

それは・・・

私たちがクリニックで日々行っているAGA治療は、

毛を“増やす”治療ではありません。

もちろん再生医療の中には毛を増やすものもありますが、

それはごく一部であって、

患者様が日々内服されるフィナステリド(プロペシア)などのAGA治療薬は、

薄毛の進行をとめるものなんです。

だから患者様がおっしゃっている・・・

「抜け毛は減ったんですが・・・」

・・・は正確に治療効果を実感されています。

しかし、

「毛が増えてこないんですよね」

・・・は誤った認識をされているわけです。

内服すれば新しい毛が生えてくるものでは決してありません。


AGAは進行性脱毛症といって、

短かくて細い毛が成長しないまま抜けていきます。

その誤ったサイクルを正し、長く太い毛に育てていく治療です。


AGA治療を行っている多くの患者様は、

「抜け毛が減りコシがでてきた!」

・・・とおっしゃいます。

実はこれが正しい認識なんです。

コシがでてきたということは毛が太くなってきた証拠です。

1本1本の毛が太くなってくると、

密度が増え薄毛の範囲が狭くなり“増えたように”見えるわけです。


いかがでしたか?

AGA治療は毛のサイクルを正し、

1本1本の毛を長くそして太くしていく治療です。

抜け毛減ってコシで出てきた時・・・

それはAGA治療の成果が出ている時なんです。


藤沢駅前AGAクリニック





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

デュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)について «  | BLOG TOP |  » デュタステリド(アボルブ)とミノキシジル15%含有液(デュアルゲン)で薄毛治療

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (4)
お知らせ (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ