FC2ブログ
藤沢駅前AGAクリニックスタッフブログ「髪は長い友達」

2018-12

デュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)について - 2016.07.31 Sun

梅雨が明けて夏らしい日が続いています。

頭頂部AGAの方には紫外線が厳しい季節なので、

通気性のよい帽子などで日焼け対策をお願いします。


今回はデュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)についてコメントします。

デュタステリド(アボルブ)は前立腺肥大症の治療薬ですが、

AGA治療薬としても使われており、フィナステリド(プロペシア)よりも強力な薬です。

デュタステリド(ザガーロ)はAGA治療薬として誕生し、日本でも普及し始めています。

デュタステリド(ザガーロ)もアボルブと同様によい薬なのですが、

少しお話しておかないといけないこともあります。


実はデュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)は同じ製造元(グラクソ・スミスクライン)で

組成(デュタステリド)、性状(カプセル)も同じ薬なんです。

全く同じ薬なのに価格はデュタステリド(ザガーロ)が1.5倍以上高いのです。

そのため高いデュタステリド(ザガーロ)を処方すればクリニックの収入は増えますが、

経済的負担が少ない方が長期間服用しやすいと考えており、

当院では価格の安いデュタステリド(アボルブ)を処方しています。

新しいザガーロを試してみたいとおっしゃる患者様もいますが、

現在のところは、

「デュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)は同じで違うのは価格だけです」と説明し、

デュタステリド(アボルブ)を処方しています。


ちなみにデュタステリド(アボルブ)、デュタステリド(ザガーロ)、フィナステリド(プロペシア)は5α還元酵素阻害薬ですが、

デュタステリド(アボルブ)とデュタステリド(ザガーロ)は5α還元酵素1型・2型両方を阻害するのに対して、

フィナステリド(プロペシア)は2型だけを阻害します。

AGAの原因は主に2型なので通常はプロペシアを使用し、

フィナステリド(プロペシア)が効かない場合にデュタステリド(アボルブ)を使用しています。









藤沢駅前AGAクリニック





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

AGA治療薬~フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルタブレット~ «  | BLOG TOP |  » AGA治療は毛を増やす治療ではありません。毛を太くする治療です。

プロフィール

FujisawaAGA

Author:FujisawaAGA
藤沢駅前AGAクリニックのブログ
薄毛、抜け毛の情報共有の場に!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (4)
雑記 (18)
AGA (49)
女性の薄毛 (4)
お知らせ (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

月別アーカイブ